似顔絵ウェルカムボード

結婚式のはじまりは、新郎新婦さまの笑顔の似顔絵がお出迎え

似顔絵ウェルカムボード

ご結婚おめでとうございます!

にがおえ市場の似顔絵ウェルカムボードに
ご興味いただきありがとうございます。

結婚式のウェルカムボードに似顔絵をお考えいただいているようでとても光栄です。
ご覧いただいている方は、新郎新婦ご本人さまでしょうか。
もしくは、ご家族、ご友人、職場の方が新郎新婦さまへの贈り物のためにご検討中でしょうか。

今までたくさんのお客さまとの出会いがありましたが、似顔絵ウェルカムボードをご依頼されるみなさまに共通しているのは、心がゆたかであたたかい方ばかりでした。

大切な方に喜んでもらいたい。そういった心をお持ちでなければ、似顔絵を検討されることはないようです。

にがおえ市場では、おひとりおひとりの想いにしっかりとお応えできるような心を込めた似顔絵ウェルカムボードをお届けしています。

ウェルカムボードに
なぜ似顔絵?

ウェルカムボードは、似顔絵以外にもたくさん種類がありますが、なぜ似顔絵ウェルカムボードに興味をお持ちいただけたのでしょうか。その理由を教えていただければ、より一層、気持ちの入ったウェルカムボードに仕上げることができます。

・以前から気になっていた。
・ウェルカムボードを調べているうちに似顔絵がよいと思った。
・友人の結婚式で見て自分も似顔絵にしたいと思った。
・一生に一度の思い出になるから。
・新郎新婦さまへの贈り物として、結婚式でも使ってほしい。
など。

お客さまがどのような思いで似顔絵ウェルカムボードをご検討いただくことになったのか、差し支えなければご注文後のアンケートでお教えください。担当作家が、その想いも似顔絵に込めて丹念に仕上げます。

似顔絵ウェルカムボードにしてよかったと、きっと思ってもらえます。

結婚式で使うウェルカムボードは似顔絵以外にもたくさん種類があってどれにしようか悩みますね。代表的なのものは、文字や写真を使ったウェルカムボードでしょうか。そもそも、結婚式にウェルカムボードはいらない。という新郎新婦さまもいらっしゃるようです。

当店は似顔絵の専門サイトですが、似顔絵以外のウェルカムボードや、ウェルカムボードは不要というお考えを否定してまで、似顔絵ウェルカムボードの方が良いと申し上げるつもりはまったくありません。
もし最良の選択はどれかと聞かれたら、迷わず何であれ新郎新婦さまが納得できる選択がベストだとお答えします。

とはいえ、今ご覧になっている方の中には、ウェルカムボードを似顔絵にするか、それ以外にするかで決まらず迷っている方もいらっしゃるかもしれませんので、私たちが知っている似顔絵ウェルカムボードの素晴らしさをお伝えした上で、それでもやはり似顔絵ウェルカムボードをお選びいただくことができれば、この上ありません。

拙い文章で恐縮ですが、引き続きお付き合いいただき、最良のご選択のお役に立てましたら幸いです。

似顔絵ウェルカムボードが
結婚式のお役に立ちます

  • 歓迎ボードとして新郎新婦様の分身に
  • 結婚式ではみんなにHAPPYな気持ちになって帰っていただきたいですよね。

    似顔絵ウェルカムボードなら、もしゲストが来場されたときに新郎新婦さまがいなくても、おふたりの分身になって笑顔で歓迎してくれます。

    遠方より来場してお疲れのゲストに似顔絵でほっこりしていただきましょう。

  • 似顔絵だから、あたたかい
  • 似顔絵なら、結婚式にふさわしい幸せあふれるおふたりの笑顔をお描きできます。

    写真や文字では表現できないような、やわらかくてあたたかい印象は似顔絵ならではの魅力です。写真や笑顔が苦手な方でも、似顔絵なら自然な笑顔でお描きすることもできます。

  • 結婚式の話題のひとつに
  • 似顔絵ウェルカムボードは新郎新婦さまとゲストとの話題を提供します。

    今までのお客さまからは、「似てる」「かわいい」「素敵」そんな会話が交わされたとお聞きしました。今回の結婚式でも、似顔絵ウェルカムボードをきっかけに、会話が弾みそうです。

  • 目立って案内看板に
  • 式場が広かったり部屋数が多い場合、ゲストが迷ってしまうかもしれません。また、同じタイミングで別の挙式が行われていれば、ゲストが間違って別の式場に入ってしまった。なんてことも。

    そこで、似顔絵ウェルカムボードを式場の入り口に立てかけて、ゲストの方にはウェルカムボードを目印に入場していただくようにお伝えしておきます。そうすればゲストに恥ずかしい思いをさせることなく、新郎新婦さまの分身が入場までエスコートしてくれるでしょう。

  • オリジナルな結婚式に
  • ウェルカムボードが似顔絵だと、新郎新婦さまの個性やこだわりが表現できます。
    手作り感のある結婚式や、アットホームな結婚式をお考えでしたら、既製品のウェルカムボードは雰囲気に合わないかもしれませんが似顔絵ウェルカムボードを飾るだけでもあたたかみのある空間を演出してくれます。

  • 写真撮影スポットとして
  • 結婚式当日、ゲストの方は、写真をたくさん撮って、後日、新郎新婦さまやご友人に配ったり、アルバムをつくるために、撮影スポットを探している方もいらっしゃいます。

    似顔絵ウェルカムボードは文字通り“絵になる”と評判なので、ゲストの方に写真撮影スポットを提供する役目も果たします。

  • 結婚式の二次会に
  • 二次会は飲食店を予約してご友人と一緒に盛り上がることも多いでしょう。結婚式から参加していれば中には泥酔状態でお店まで移動することもあるかもしれません。

    二次会の会場の前に、似顔絵ウェルカムボードを立てかけておけば、とっても目立って目印になるので、酔っぱらった方や二次会から参加される方でも安心の案内看板になります。

  • 挙式後も思い出に
  • 似顔絵ウェルカムボードは、挙式後も結婚式の思い出の品として、お部屋に飾っていただくこともできます。

    玄関に飾ればゲストを笑顔で迎えるウェルカムボードになり、リビングに飾ればインテリアとして新婚生活に彩りをあたえてくれます。

    結婚式に出席した友人を招いた時は、結婚式の思い出話に花が咲くきっかけとしても活躍してくれそうです。

    喧嘩をしたときも、ふと似顔絵を見れば結婚式のときの気持ちを思い出してお互いの大切さに気付かせてくれるかもしれません。

似顔絵ウェルカムボード
サンプルを見る

にがおえ市場の
似顔絵ウェルカムボード

ここまでご覧いただいて、似顔絵ウェルカムボードの魅力はお伝えできたでしょうか。
(ほんとうはまだまだお伝えしたいのですが、スペースの関係でこのぐらいにさせていただきます。)
それでは、ここからは、にがおえ市場の似顔絵ウェルカムボードの特長を紹介いたします。

作家と一緒につくれる

作家と直接やりとりができるので、お客さまの思いやこだわりを作家に伝えて、似顔絵に反映することができます。

作家とのやりとりからお届けするまでの制作過程も思い出のひとつになって、思い入れのある作品に仕上がります。

※一部作家へのご依頼は、にがおえ市場がやりとりを代行。

作家の技術に自信

にがおえ市場の似顔絵作家は、実績や経歴、作品の品質を独自の視点で審査し、お客さまにご満足いただける確かな技術を持つ作家を選抜し採用しています。

在籍している作家は、採用率5%程度の厳しい基準をくぐり抜けた作家ばかりです。

作風に自信

似顔絵イメージとして、お顔の特徴やコンプレックスをおおげさに描かれたり、おもしろおかしく化け物のような顔に描かれてしまう似顔絵を想像される方も多いようです。

実際にそういう作風の似顔絵を見かけて、似顔絵に対して嫌なイメージがあったり、描かれることに不安を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

にがおえ市場では、そのようなお顔の特徴を極端に誇張する作風の作家は一切採用していません。

選べる作風

約20名の作家が在籍し、20種類以上の作風をご用意しています。

たくさんの作風から選べるので、きっとお好みにあった運命の作風と出会えます。

豊富な制作実績

累計50000名以上の似顔絵をお届けしました。
8年以上の運営実績は、似顔絵の販売サイトの中では老舗中の老舗です。

はじめてのお客さまはもちろん、多くのリピートのお客さまにご利用いただいています。

短納期のご注文も

ご希望納期まで時間がない場合もご対応可能かもしれません。
ぜひ一度ご相談ください。

各作家の納期はこちらから

お問合せはこちらから

下描き確認や修正も

どんな似顔絵になるのか心配な方や、事前に見たいという方もご安心ください。

納品前に下描き確認や修正も選べるので納得のウェルカムボードに仕上げることができます。

納期遅れで全額返金

あたり前のことではありますが納期厳守で進めて参ります。

もしお約束した納期を守れなかった場合は全額返金いたします。

※交通事情やお客様のご都合による遅れの場合は対象外。

似顔絵ウェルカムボードサンプルを見る

似顔絵ウェルカムボードを
選ぶ基準

似顔絵ウェルカムボードをどのように選べばよいかわからない。という方もいらっしゃるかもしれません。
ここでは、にがおえ市場おすすめの似顔絵ウェルカムボードの選び方をランキング形式で紹介します。

1位「好きな作風を探す」

作風で選ぶのがダントツのおすすめです。
ひと目ぼれの作風が見つかれば、それ以上のおすすめはありません。

贈り物でのご利用の場合は、新郎新婦さまのお好みがわかればベストですが、わからない場合やサプライズの場合は、お客さまの思うおふたりの雰囲気にあいそうな作風で選ぶのがベターです。

2位「条件(納期や料金など)を比べる」

好きな作風が複数見つかった。または、好きな作風はこれといってない。
という場合、次に選ぶ基準になるのは条件です。
ご希望の納期や予算などの条件を元に作風を選ぶこともできます。

3位「レビューや人気の作家から選ぶ」

作風や条件にこだわりがない場合、以前ご注文いただいたお客さまからのレビューや人気の作家から選ぶこともできます。

似顔絵ウェルカムボードで人気の用紙のサイズは?

似顔絵ウェルカムボードでどの用紙サイズが一番人気ですか?というご質問をよくいただきますが、人気のサイズを選んでもお客さまにとってはぴったりサイズではないかもしれません。

にがおえ市場では、当日式場で飾る場所や、挙式後にお部屋で飾る場所も考慮いただいて、おひとりおひとりのお客さまにとっての適切なサイズをご注文いただくことをおすすめしています。

例えば、式場の入り口に看板代わりに使いたいという場合は、目立つように比較的大きめのA3サイズ(297mm×420mm)以上をおすすめしています。(一部の作家はA3サイズ以上のサイズのお取り扱いもあります。)

受付のテーブルの上に飾るぐらいの大きさがあれば十分という場合は、コンパクトな色紙サイズ(242mm×272mm)、またはA4サイズ(210mm,×297mm)ぐらいが適切だと思います。
また、挙式後にお部屋の壁に飾るのか、玄関に飾るのか、タンスの上に飾るのかなどを想像していただくことで、お客さまにぴったりの用紙サイズが見つかります。もちろん、適切なサイズが分からなくて迷われた場合は、ご遠慮なくお問合せください。

似顔絵ウェルカムボードサンプルを見る

似顔絵ウェルカムボードを
注文するタイミング

似顔絵はいつ注文するのがよいかというと、「注文しようと思ったタイミング」が間違いなくベストの注文するタイミングです。
特に結婚式が差し迫っている場合は、間に合わなくなる可能性も出てきますので一日でも早いご注文がおすすめです。

ご注文後も、制作開始までにお写真やご入金のお手配、制作中は下絵のやりとり、完成後も配送でそれぞれ数日かかることを前提にスケジュールを進めますので、ぎりぎりのご注文だと残念ながらご注文をお受けできなかったり、お客さまに多くのご協力やご負担をお願いすることになってしまうかもしれません。

時間に余裕を持って作りたい場合は、お渡しする日の数か月前のご注文がおすすめです。
下絵のやりとりにじっくり時間をかけるなど、ゆったりとしたスケジュールで納品することができます。

いつまでに注文すれば間に合うのか知りたいという場合、お届け日は、現在掲載中の納期がご参考いただけますが、納期は作家のスケジュールが埋まり次第、順次延びていくことになりますので、ご注文いただくタイミングによっては、現在の納期でお受けできないかもしれません。

他にも結婚式のご準備などで多忙になると、ウェルカムボードはついつい後回しになってしまいがちですので、なるべく早い検討とご注文がおすすめです。

似顔絵ウェルカムボード
サンプルを見る

ログイン情報を入力して下さい。

                   

会員登録をしていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。
パスワードを忘れた方はパスワード発行ページからご確認ください。