似顔絵サンクスボード

感謝の気持ちを込めた似顔絵の贈りもの

似顔絵サンクスボード

結婚式でのご両親への贈呈セレモニー用に推奨

感謝の気持ちを似顔絵に載せて。

にがおえ市場の似顔絵サンクスボードに
ご興味いただきありがとうございます。

ん?サンクスボードって何?という方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単にご説明いたします。

にがおえ市場で取り扱っているサンクスボードは、主に結婚式でのご両親への贈呈セレモニーでお渡しするための贈呈品としての似顔絵のことを意味しています。

ご両親だけでなく、ご祖父母さまやごきょうだい、ペットなどのご家族も一緒にお描きすることもありますし、お父さまのみ、お母さまのみという場合もございます。

贈呈セレモニーでのご利用以外にも、結婚式の前に贈られたり、結婚式に出席できないご家族やお世話になった方への贈呈用にご依頼いただくこともございます。

いずれにしましても、ご結婚に際して、新郎新婦さまがお世話になった大切な方に今までの感謝の気持ちをお伝えするための似顔絵のことを総じてサンクスボードとしています。

ここでは、ひとりおひとりの想いに添える似顔絵サンクスボードをお届けできるようにサポートさせていただきます。

似顔絵サンクスボード
サンプルを見る

感謝の気持ち伝えるのに
なぜ似顔絵?


似顔絵サンクスボードでもっとも多いご注文は、結婚式でのご両親への贈り物としてのご利用です。

ご両親への贈呈セレモニーは結婚式のクライマックスにおこなわれることが多いですが、結婚式全体をみても一番といってもよいぐらい感動するシーンではないでしょうか。

似顔絵サンクスボードのご注文は毎年増えてきています。
ご友人や知人の結婚式で存在を知って、ご自身の結婚式に使うためにご注文いただくお客様も増えてきているので、結婚式に似顔絵を贈呈することが広まっていることは間違いありません。

この結婚式の最高潮の場面で、似顔絵を選ぶ方が増えているのは、もちろん理由があります。

”ご両親にとても喜んでもらえる贈呈品になる。”

その一言につきます。

贈呈品を考えるにあたり、ご両親に感謝の気持ちを伝えたい、喜んでもらいたいというのは誰しも願うところですが、何を贈ったら喜んでもらえるのかと考えると、とても悩みます。

もちろん、花束や体重ベアなど贈呈用アイテムは既にたくさんありますし、どれを選んでも新郎新婦さまの気持ちのこもったアイテムは喜んでいただけると思います。

ただ、今までのお客さまからお寄せいただいたご感想を見る限り、似顔絵サンクスボードの喜ばれかたがひと味違うように感じています。

喜んでくれたのはもちろん、涙を流して感動してくれた。というご感想もたくさんいただきました。

一度も似顔絵を描いてもらったことがないという方や、誰かに贈ったことがないという方には想像もつかないかもしれませんが、実は似顔絵は、とんでもなく喜んでもらえる可能性を持ったアイテムなんです。

似顔絵サンクスボードボードにしてよかったと、きっと思ってもらえます。

  • 似顔絵で結婚式のグランドフィナーレが感動のクライマックスに
  • ご両親への贈呈セレモニーの目的は、ご両親にこの日を迎えられた感謝の気持ちを伝えることです。感謝の気持ちは、新郎新婦さまからのメッセージ(お手紙)を読み上げ、贈呈品をお渡しすることでお伝えします。

    贈呈品としての似顔絵はかなり広まってきたとはいえ、まだまだ一般的ではありません。受け取ったご両親にとって似顔絵は、想像がつかない贈り物としてサプライズになる可能性が高いでしょう。

    手に取った贈呈品の似顔絵を見ると、結婚式当日の服装をした幸せそうな笑顔のご両親が寄り添っています。
    さらに似顔絵には、普段はなかなか言えない感謝の気持ちをメッセージにして添えています。

    それを見たご両親の反応や式場の雰囲気は…
    この感動はぜひご経験いただきたいです。

  • 亡くなった方もご一緒に
  • ご両親のどちらかが亡くなっていて、どちらかがお一人で出席されることがあります。

    例えば、お父さまがなくなっていて、お母さまだけ出席される場合に、お母さまおひとりの似顔絵サンクスボードをご依頼いただくケースもありますが、差し支えなければご両親のおふたりの似顔絵サンクスボードのご依頼をおすすめします。

    今までいただいたお客さまからのご感想の中で、にがおえ市場のスタッフが一番感動したのがこのケースでした。

    その時のご依頼内容は、お客さまが子供の頃にお父さまが亡くなっているので、今のお母さまと、年齢がつりあうぐらいに年を重ねた姿のお父さまが並んでいる似顔絵を想像して描いてほしい。というものでした。

    そのお客さまは出来上がった作品をみて、とんでもなく感動されていました。
    もちろん、それを受け取られたお母さまも、その場に居合わせたゲストのみなさまも。

    亡くなった方と一緒に結婚式に参加した気持ちになれるのは、似顔絵サンクスボードならではの魅力です。

  • ずっと見てもらえる。思い出に残る
  • 既製品の贈呈品やお手紙は、結婚式後は大切にしまわれてしまうことも多いと聞きます。そうなると、せっかくの贈り物をあまり使ってもらうことも、見てもらうこともなくなって、いつしか存在自体が忘れられてしまうかもしれません。

    似顔絵サンクスボードは飾ることができるので、結婚式のあともずっとお部屋に飾っていただいているケースも少なくありません。

    また、似顔絵サンクスボードには、感謝の気持ちを込めたメッセージが書かれています。それを見るたびに結婚式の感動がよみがえったり、ほっこりした気持ちになれるという嬉しいご感想もいただきました。

  • 想いを込めた世界にひとつの一点もの
  • どんな高価なものでもお金があれば買うことができますが、どんなにお金を払っても買えないものがあります。それこそが本当に価値のあるものだと思います。

    ご両親への感謝の想いは、もちろん買うことも売ることもできませんが、お客さまの想いを込めた一枚の似顔絵をつくることはできます。

    結婚式という一生に一度の舞台で、ご両親に感謝を伝えるという希少なシチュエーションに相応しいアイテムは、そう簡単には見つかりませんが、似顔絵サンクスボードにはその場に見合うだけの価値があります。

似顔絵サンクスボード
サンプルを見る

にがおえ市場の
似顔絵制作の特長

ここまで、似顔絵サンクスボードの魅力についてお伝えしました。

それでは、にがおえ市場で似顔絵サンクスボード依頼するメリットは何なのか。

ここからは、にがおえ市場の似顔絵について紹介いたします。

作家と一緒につくれる

作家と直接やりとりができるので、お客さまの思いやこだわりを作家に伝えて、似顔絵に反映することができます。

作家とのやりとりからお届けするまでの制作過程も思い出のひとつになって、思い入れのある作品に仕上がります。

※一部作家へのご依頼は、にがおえ市場がやりとりを代行。

作家の技術に自信

にがおえ市場の似顔絵作家は、実績や経歴、作品の品質を独自の視点で審査し、お客さまにご満足いただける確かな技術を持つ作家を選抜し採用しています。

在籍している作家は、採用率5%程度の厳しい基準をくぐり抜けた作家ばかりです。

作風に自信

似顔絵イメージとして、お顔の特徴やコンプレックスをおおげさに描かれたり、おもしろおかしく化け物のような顔に描かれてしまう似顔絵を想像される方も多いようです。

実際にそういう作風の似顔絵を見かけて、似顔絵に対して嫌なイメージがあったり、描かれることに不安を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

にがおえ市場では、そのようなお顔の特徴を極端に誇張する作風の作家は一切採用していません。

選べる作風

約20名の作家が在籍し、20種類以上の作風をご用意しています。

たくさんの作風から選べるので、きっとお好みにあった運命の作風と出会えます。

豊富な制作実績

累計50000名以上の似顔絵をお届けしました。
8年以上の運営実績は、似顔絵の販売サイトの中では老舗中の老舗です。

はじめてのお客さまはもちろん、多くのリピートのお客さまにご利用いただいています。

短納期のご注文も

ご希望納期まで時間がない場合もご対応可能かもしれません。
ぜひ一度ご相談ください。

各作家の納期はこちらから

お問合せはこちらから

下描き確認や修正も

どんな似顔絵になるのか心配な方や、事前に見たいという方もご安心ください。

納品前に下描き確認や修正も選べるので納得のサンクスボードに仕上げることができます。

納期遅れで全額返金

あたり前のことではありますが納期厳守で進めて参ります。

もしお約束した納期を守れなかった場合は全額返金いたします。

※交通事情やお客様のご都合による遅れの場合は対象外。

似顔絵サンクスボード
サンプル一覧を見る

似顔絵サンクスボードを
選ぶ基準

似顔絵サンクスボードをどのように選べばよいかわからない。という方もいらっしゃるかもしれません。
ここでは、にがおえ市場おすすめの似顔絵サンクスボードの選び方をランキング形式で紹介します。

1位「好きな作風を探す」

作風で選ぶのがダントツのおすすめです。
ひと目ぼれの作風が見つかれば、それ以上のおすすめはありません。

贈り物でのご利用の場合は、ご両親やご家族のお好みがわかればベストですが、わからない場合やサプライズの場合は、お客さまの思うモデルの方の雰囲気にあいそうな作風で選ぶのがベターです。

2位「条件(納期や料金など)を比べる」

好きな作風が複数見つかった。または、好きな作風はこれといってない。
という場合、次に選ぶ基準になるのは条件です。
ご希望の納期や予算などの条件を元に作風を選ぶこともできます。

3位「レビューや人気の作家から選ぶ」

作風や条件にこだわりがない場合、以前ご注文いただいたお客さまからのレビューや人気の作家から選ぶこともできます。

似顔絵サンクスボード
サンプルを見る

似顔絵サンクスボードを
注文するタイミング

似顔絵サンクスボードはいつ注文するのがよいかというご質問を多くいただきます。
その際は、注文しようと思ったタイミングがベストのタイミングです。とお答えしています。

ただ、結婚式やお渡しする日が差し迫っている場合は、一日でも早いほうがいいでしょう。
ご注文後も、制作開始までにお写真やご入金のお手配、制作中は下絵のやりとり、完成後も配送でそれぞれ数日かかることを前提にスケジュールを進めますので、ぎりぎりのご注文だとご注文をお受けできなかったり、お客さまに多くのご協力やご負担をお願いすることになってしまいます。

時間に余裕を持って作りたい場合は、お渡しする日の数か月前のご注文がおすすめです。
下絵のやりとりにじっくり時間をかけるなど、ゆったりとしたスケジュールで納品することができます。

いつまでに注文すれば間に合うのか知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。
お届け日は、現在掲載中の納期がご参考いただけますが、納期は作家のスケジュールが埋まり次第、順次延びていくことになりますので、ご注文いただくタイミングによっては、現在の納期でお受けできないかもしれません。

もし注文する作風が決まっている場合は、できるだけお早目のご注文がおすすめです。
作風にこだわりをお持ちでない場合は、ご注文いただくタイミングで間に合う作風からご注文いただく方法もありますが、納期が短いと、作風の選択肢が減ってしまいますのでご注意ください。

似顔絵サンクスボード
サンプルを見る

ログイン情報を入力して下さい。

                   

会員登録をしていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。
パスワードを忘れた方はパスワード発行ページからご確認ください。