お写真について

guide

写真について

  • 似顔絵の元となる写真は、ご注文完了後にお客さまの専用画面から送信いただきます。ご注文前やご注文中に送信いただくことはございません。
  • お手元に写真がない状態でもご注文は可能ですので、ご注文完了後、後日写真を送信することも可能です。
  • 良い状態の写真をご用意いただくことが良い似顔絵にするためには不可欠です。
    以下の条件にあてはまる写真かどうかを、まずはお客さまご自身の目でご判断いただき、できる限り良い状態の写真のご用意をお願いします。
    良い写真が手元にない場合は、可能であれば以下を参考に良い写真を撮影し直していただくことをおすすめします。
  • モデル1人につき複数枚の写真を送信いただいた方が完成度を上げることができます。
    ただし、同じモデルの写真でも、撮影時期が違ったり、印象が違うお写真がある場合は、どの写真の表情や髪形などでお描きすればよいかがわかりませんので、具体的なご指示をお願いします。
  • 帽子やメガネ不要の場合は、とった状態の写真もお手配をお願いします。
    帽子を被っている場合、想像で頭の形や髪形をお描きすると実際と違う仕上がりになる可能性が非常に高くなりますのでおすすめできません。
    メガネをとる場合も、目が通常より拡大や縮小して見えるようなメガネを掛けている場合、実際の目の大きさがわかりませんので似なくなる原因になります。
  • 著作権侵害に当たるものは一切描くことはできません。パロディ化したものでもお受けかねます。
    (例:有名人、キャラクター、テーマパークの建物、映画のワンシーンなど)
  • 写真はデータのみでお受けしています。
    申し訳ございませんが、プリント写真の郵送はお受けできかねます。
    プリント写真を元にした作成をご希望の場合は、データに変換してお送りください。

プリント写真を
データにする場合の注意事項

推奨

プリント写真を撮影して送信する場合、できる限りスキャナーで高解像度のデータに変換するようにお願いします。スキャンする方法としては、ご家庭用のスキャナー付きの複合プリンターでのスキャンや、一部のコンビニのマルチコピー機でスキャンする方法があります。

スキャナーだと、手軽に真俯瞰からスキャンできたり、余計な影が映りこまないなどのメリットがあります。

非推奨

スキャナーでのデータ変換ができない場合は、スマートフォンやデジカメで撮影する方法もありますが、慣れていないとうまく撮影することが難しいので非推奨です。

この方法で撮影する場合は、真俯瞰から撮影し、影が入らない状態で撮影するようにお願いします。角度がついた状態で撮影すると、輪郭が伸びたり、目の角度が変わったりと、お顔のパーツがゆがみますので、似顔絵の完成度が落ちます。

また、手ぶれなどでピントが合っていないことも多いのでご注意ください。

送信する写真について

◎良い写真
写真クリック後の拡大された写真サイズの内容を送信してください。
写真をクリック頂くと、拡大表示されます。

お写真そのままの表情で描いてよいもの。

まぶたの一重、二重などがわかる大きさのもの。

顔が正面を向いて大きく鮮明に写っている。

髪形全部、耳、あごの先まで、すべて写っているもの。
(頭と顔の一部が切れていないもの)

全身を描く場合は、体型がわかるもの。

×悪い写真
このような写真は送信しないでください。
似なくなるかもしれません。

集合写真を拡大するとぼやけているもの。
遠目で見ると何となくお顔立ちが確認できても、拡大するとぼやけている写真は似せることが困難です。拡大してもまぶたの一重、二重がはっきり確認できる状態のものをご用意ください。
大人数の似顔絵をご注文の場合でもみなさんが一緒に写っているお写真がなくても問題ありませんので、別々に写っていても鮮明なお写真をご用意ください。

アプリなどで加工された画像やプリクラ。
実際のお顔とは全く違う印象になっていることも多く、別人の似顔絵になる可能性が高いです。加工された画像やプリクラのみの場合は、作家でも似ているかどうか判断ができない仕上がりになりますので制作をお断りすることもあります。

ピントが合っていなくて、顔がぼやけているもの。

目を閉じていたり、目線が正面を向いていないもの。

夜の撮影など、背景が暗く髪型の境界線がわかりづらいもの。
顔がみえにくいもの。

帽子などをかぶっていて顔が影になっているもの。

顔の向きが横、大きく左右、上下を向いている。
お写真と同じ向きのままで良い場合は承りますが似なくなる可能性が高くなります。
なお、横顔のお写真を元に、正面顔を描く等、顔の向きを変えてお描きすることはできません。

アゴが上がっていたり、下からのアングルで撮影されたもの。
お顔の輪郭やパーツの印象が変わっていますので、正面から見た場合とは違う印象になっています。正面から見たお写真をご用意ください。

複数で写っていて本人が特定できないもの。
画像加工アプリなどで○印をつけるなどで本人が特定できるようにしてください。

顔がタテやヨコに伸びていて普段の顔と違うもの。
輪郭やパーツの形が違うお写真を元に描くことになりますので似なくなる原因になります。

顔や髪型全体が見えていないもの。
見えない部分は想像で描くことになりますので似なくなる原因になります。

希望する表情と全然違うもの。
笑顔ではないお写真を元に想像で描くことになりますので似なくなる原因になります。

上からのアングルで撮影されたもの。
正面向きのお顔とは印象がかなり変わりますのでおすすめしません。
お写真と同じ角度のままでよい。という場合のみ送信ください。

目線が下を向いているもの。
カメラ目線の場合とは目の形がまったく違うので似なくなる原因になります。

似顔絵の作風一覧

トップ
サンプル検索
納期・作家一覧
ギャラリー
注文方法
よくあるご質問
お客様のご感想
ブログ
お写真について
お問い合わせ
特定商取引に関する表示
ログイン
プライバシーポリシー
メニュー
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
© 2018 にがおえ市場-お結び-