その人にしかわからないサプライズ。

その人にしかわからないサプライズ。

2018年5月15日 カテゴリー:似顔絵

一見、ちょっとおめかししたお祝い似顔絵。

でも実は、他の人にはわからない「特別な意味」が隠されていることも。

 

例えばこの、赤いバラ赤薔薇をいっぱいにちりばめた華やかな似顔絵。

 

クリエイター:一期

 

60歳のお誕生日のお祝いに、とご依頼いただいたものですが

 

お母さまはピンクのウェディングドレス

お孫さんたちは花嫁に付き添うフラワーガールのイメージで。

 

というご要望でした。

 

 

還暦といえば、「赤いちゃんちゃんこ&頭巾」が定番ですが、中には「ちゃんちゃんこはちょっと…」と思われる方もいらっしゃいます。

 

そんな時には、私服だったり、ちょっとおめかししてドレスだったり着物だったりと、違う衣裳でお描きすることも多いので、今回のご依頼もそういうことなのかな?と思っていたのですが…

 

実はこれ、ちゃ~んと意味が込められたご要望だったんです!びっくりキラキラ

 

 

なんでもお母さまは昔、結婚式の時に頼んでいたピンクのウェディングドレスが届かず、そのドレスを着ることができなかったんだとかガーンショックすぎる…!

 

 

そのお話を覚えていらしたご依頼主さま。

せっかくなので、この機会に

 

 

着られなかったドレスを着せてあげたい!キラキラドレスキラキラ

 

 

そう思って、今回の似顔絵を「ピンクのドレス姿で」とご注文くださったそうです。

 

だからピンクのウェディングドレスだったんですね!びっくり納得!

 

かわいいお孫さんからもお祝いされて、昔の結婚式の苦い思い出を塗り替えるかのような温かな気持ちのこもった似顔絵。

 

他の人が見たら、お祝いだからドレスアップしているのかな?くらいのことだけど

ご本人さまからすればきっと「あの時着られなかったドレス!」という感動と

 

「前に話したことを覚えててくれた!」

 

「私のことを思ってこの衣装を選んでくれた!」などなど

 

幾重にも重なる喜びだったのではないでしょうかおねがいハート

 

 

あと、実際に着るのはちょっともう恥ずかしいわ…っていう時にも

似顔絵だったら恥ずかしくないからいいですよねウインクキラキラ

 

 

こんな風に、ほんの少しのサプライズが、喜びを倍増させてくれるんだろうな~と、あらためて感じた一枚でした照れ

 

 

にがおえ市場

似顔絵の作風一覧

トップページ
はじめての方へ
サンプル検索
納期・作家一覧
ギャラリー
注文方法
よくあるご質問
お客様のご感想
お写真について
お問い合わせ
特定商取引に関する表示
ログイン
プライバシーポリシー
メニュー
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
© 2018 にがおえ市場-お結び-