似顔絵描いてみた。

似顔絵描いてみた。

2017年8月1日 カテゴリー:似顔絵

タイトルにもあるように、描いてみました。似顔絵。

先日、私の父もキリのいい歳になったので、家族でお祝いの席を設けたんですが、この仕事をしていて、似顔絵を喜んでくださっているお客さまを数多く見てきたものですから、ついうっかり「…似顔絵、描いてみようかな…」なんて思ってしまいまして(笑)

 

 

悪戦苦闘しながら描いたんですが、描きながら改めて思ったのは

「クリエイターさん達、すごい!上手い!早い!Σ(゚□゚*)」

ということ。

描けばわかるこのすごさ!(いや、描かなくてもわかってはいましたが、より一層)

私は遅いし似ないしもう…凹

やっぱりプロに頼むべきだった…凹凹

それでもせっかく描いたからと思って、ドキドキしながらプレゼントしてみました。

 

これまでイラストは描いたりしてましたが、親にはもちろん見せたりすることはなかったし、「目の前で人に見られる」という事もあまりなかったので、かなりのドキドキです。

 

もうね、ラブレター渡すかのような緊張感でした。渡したことないけど(笑)

 

父はニコニコしながら受け取ってくれて「優しい顔してるなぁ」とか言って喜んでくれたので、それはそれで良かったのですが、自分的には反省点がいっぱい!
  
似てる似てないは置いておいて(かなり大事なところですが!)、その中でも特に失敗したな~と思ったのが、メッセージ。

シンプルに普段の感謝の気持ちや、長寿のお祝いの言葉や、大好きな気持ちなんかを書けばよかったのですが、ちょっとこう…照れが入ってしまいまして(´∀`; )

かっこつけて、長寿を祝う四字熟語を入れてみたんです。

でも、内容を調べて「これだ!」って思って書いた四字熟語は、普段あんまり聞きなれないもので…

父の頭上にちょっと「?」が浮かんでいるようだったので、「これは長寿を祝う四字熟語でね…」という説明しなくてはいけない事態に…

 

。゚(゚´Д`゚)゚。しまったー!

やっぱりメッセージは恥ずかしがらずにシンプルでわかりやすいものとか、気持ちをしっかりしたためるとかにすれば良かったな~と大反省。

もし四字熟語にするにしても、ちょっと具合が悪かった時期もあったので「健康第一!」とかにすれば良かった!わかりやすいし!とか(笑)

そんな反省をしながら改めてサンプルを見ていると、やっぱりこういうのが良かったかも…というものがいっぱい。

 

例えば、超シンプルにこういうのとか。

 

 

 

大好きとか、なかなか口では言えないですしね。

しかもわかりやすいうえに、絶対言われたら嬉しいやつ!

 

他にもこれとか。

 

 

 

 

私たちの大切な人だから。

思っていても、なかなか言えない…

こういう、「なかなか言えないこと」をしっかり書けば良かったかも、とか。

 

あと、これも良かったな~と。

 

 

 

 

このサンプルや、次のサンプルのように、「今、みんなが幸せなのはあなたのおかげです」なんて、一生のうちに言われることがあるかないかじゃないですか?

 

 

 

一生に一度しかないお祝いで、こういう風に言えるって、すごいと思うし、素敵です。

 

部外者の私でも「これはグッとくるな」と思うくらいですから、きっとプレゼントされたご本人さまは相当嬉しいに違いないですよね(=´▽`=)

 

もう、本当に反省しきりです…

 

かっこつけたものより、わかりやすくて心に響くもの。

せっかくプレゼントするんだから、この際「恥ずかしい」とか言ってないで素直な気持ちをぶつけた方が、きっと喜んでくれると思います。

用途によりますが、プレゼントする時には「わかりやすい」のも大事なポイントだなと、ひとつ勉強になった出来事でした。

いやぁ、それにしても、似顔絵描ける人ってすごいです!
(*゚∀゚*)

最近は、クリエイターさんたちから送られてくる作品を見ながら「すごいな~」と心の中でつぶやく毎日です(笑)

 

 

 

 

にがおえ市場

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ログイン情報を入力して下さい。

                   

会員登録をしていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。
パスワードを忘れた方はパスワード発行ページからご確認ください。